オフィシャルサイト

目指せ!こころの自由人 潮凪洋介 自由人生BLOG

潮凪洋介の自由人生塾 ~パラレルキャリア専門ブログ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

夢は紙に書くと叶う。

あけましておめでとうございます!
ドリームアワード事務局の世利です。
今年もよろしくお願い致します。

今年一年がみなさんにとって飛躍の年になるように願っています。

さて、みなさん、「夢は紙に書くと叶う」ってよく耳にしますが、
これは本当なんでしょうか。

潮凪先生の著書「人生は『書くだけ』で動き出す」でも
自分の気持ちや想いを文章にすることの重要性が説かれています。
  
「6分間文章術」の著者中野巧さんは
以下のようにメカニズムを説明されていました!

----------------------------
(以下、引用)

そのメカニズムを、ひと言で言うと、
「夢(目標)を紙に書くとエネルギーが生まれる」というものです。

自然界を見てみましょう。
専門分野ではないので、ツッコミどころが多々あるかもしれませんが、伝えたい本質を共有できるとうれしいです。

たとえば、
氷(個体)に熱(エネルギー)を加えると、水(液体)になります。
水(液体)に熱(エネルギー)を加えると、水蒸気(気体)になります。

個体より液体、液体より気体のほうが、体積が大きくなり、その分だけ分子の動く自由度は高くなります。

つまり、エネルギーを加えると、自由度が高くなるのです。

では、逆に、
水蒸気(気体)を冷やす(エネルギーを放出)と、水(液体)になります。
水(液体)を冷やす(エネルギーを放出)と、氷(個体)になります。

つまり、自由度が高いものがエネルギーを放出すると、カタチ化すると考えられます。

誤解を恐れずに、私の結論をお伝えすると、

●自由の高いものをカタチ化すると、エネルギーが生まれる

となります。
そして、気体よりもはるかに自由度が高いものがあります。
それは、あなたの「思考・想い・夢」です。

あなたは想像すれば、地球の裏側から、宇宙にまで、いますぐにどこへでも行けます。
あなたは想像すれば、過去にも未来にも瞬間で行くことができます。

これほど、私たちの思考・想い・夢は自由度が高いと言えるのではないでしょうか。

私が考える、「夢を紙に書くと叶う」メカニズムをカンタンに書くとこうなります。

------------
極めて自由度の高い、あなたの「思考・想い・夢」
  ↓
それを文章で「カタチ化」する
  ↓
とてつもないエネルギーが生まれる
  ↓
夢が叶う
------------

ですから、夢を紙に書いて、叶うか叶わないかは、
どれだけあなたの「思考・想い・夢」を文章としてカタチ化できているかによるのです。

カラフルに想い描いたあなたの夢を、
それを表現できる言葉で、文章としてカタチ化できるほど、
エネルギーがあふれ出し、あなたの夢が実現するということです。

あなたが、あなた自身に向けたラブレターを書くように、
未来のあなたに向けて、夢を書き出していけば、きっとそれは叶います。

文章力なんて気にしないで、ぜひあなたの未来をカラフルに彩ってください。

引用:http://diamond.jp/articles/-/37577?page=3
----------------------------
  
いかがでしたか?
このメカニズム、納得できたでしょうか?

日曜学校は、夢を言葉だけでなく、絵などで自由に表現できる場所があります。

また、日曜学校の仲間と自分の夢や気持ちを共有することで、
よりいっそう夢を「カタチ化」することができます。

新年1回目の日曜学校は、1月18日です!
一年最初のスタートとして、夢を「カタチ化」してみませんか?
  
お待ちしています。

さらに、「カタチ化」ということでご推薦させて頂きたい方がいますので、
ご紹介させて頂きます!
インフォグラフィックプロデューサーの堀内崇さんです!
10926187_765260290220072_5268057487922571294_n.jpg
引用:https://www.facebook.com/photo.php

こちらが堀内さんの2014年のカタチです。
どうでしょうか?
すごくカラフルでわかりやすいと思いませんか?

朝活など、様々な活動も実施されています。
気になった方は、アポイントを取ってみてくださいね!

また、堀内さんも日曜学校に参加されていますので、お会いできるかも!
[ 2015/01/11 21:12 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。